高級が全てじゃない!自分に合ったソープで稼ぐ

「高級ソープ」と「大衆ソープ」って何が違うの?

高級と大衆では客払いの金額が全くちがうのでバックが違うのはもちろん、接客内容も違います。

高級ソープ

高級店の基本時間は120~などロングコースからになり、バックも高額です。

丁寧なご挨拶でのお出迎えで、昔ながらの三つ指ついてご挨拶する店舗も存在します。

即即。シャワー前に即フェラ即ベッドです。

マットは必須で、即即ベッドで一回戦、その後お風呂からマットで二回戦目が通常です。椅子でのボディ洗いなどもあります。

高級店に在籍していながら「あれは嫌だ!これはできない!」は通用しません。

NS(ノースキン)である事も多く、ピルは必須ですね。高級店は顔やスタイルの見た目だけでなく、細やかな接客と会話スキルも求められます。来店するお客様もお金を持っている方が多く、高級ソープとして料金に見合ったプロのお仕事をきっちりと求められます。

大衆ソープ

マット無し」のお店があったり、コスプレ店があったり大衆ソープの中でも様々なジャンルに分けられています。即即無し、S着(スキン着用)なども可能で時間も短いコースからあります。バックはデリヘルより少し高くなります。できないオプションなどで店を選ぶ事が可能です。料金も遊びやすい金額で来店するお客様は癒しなど恋人感覚を求めてくる方がメインです。

高級と大衆の間に中級ソープもあります。飲み屋さんに例えるなら高級ソープが高級クラブ、中級ソープがキャバクラ、大衆ソープがスナックといったかんじでしょうか?大衆ソープはお客様もとても行きやすいのに比べ高級ソープなると敷居が高く誰でもが簡単に行けるところではありません。

高級から大衆へ移籍したら指名が取れる?

高級店で人気があった女の子は大衆店でももちろん人気が出ると考えがちですが、高級と大衆では客層が違うのでそう簡単にはいきません。

プロとして隅々まで行き届いたサービスを求められる高級に対して、恋人感覚を多く求められる大衆では敬語で話すよりタメ口で話して欲しいお客様も多く来店します。そこの見極めが重要です。先程の飲み屋さんの例でたとえると、政治の話をしたい高級クラブのお客様と、週末に行ったライブの話をしたいスナックのお客様といった感じです。

お客様が求めているところの違い

大衆できっちり接客をし過ぎるとアンケートは満点なのに本指名が取れない事がありますが、行き届いたサービスで身体は満足だけど、イチャイチャできなかったりすると気持ちが満たされていないのでもう一度会いたいとならないのです。
逆ももちろんで大衆の接客を高級でしていてはクレームがくる事すらあります。

各業種、各コンセプト店があり、そこにはそれを求めてくるお客様がいます。そのお客様に合わせた接客をする事が指名を返す鍵になります。手抜きせず頑張っているのに今の店で指名が返りにくい人は一度自分のプレイスタイルと店があっているかを見直してみましょう!






関連記事

いくら稼げるか知りたい!

あなたは出稼ぎで幾ら稼げる?10秒でできるお給料診断

出稼ぎ風俗あるある

風俗 性病検査 | 風俗で働き稼ぐために必ず必要なこと。

風俗のお仕事をやっていて必ず必要になるのは性病検査です。 たまに「病気になるまで行かない」「ヘルスだから大丈夫」なんて言っている女の子もい…

おすすめ記事

風俗ハローワーク 風ハロ

風ハロ

デッカく稼ぐ!デカジョ!

デカジョ

失敗しない出稼ぎ風俗

失敗しない出稼ぎ風俗
ページ上部へ戻る