あなたは絶対に損をしている!写真のアングルについて

下着の全身写真」ってパネル撮影を除けば自撮りする事がほとんどですよね?

そんな写真も撮り方1つでかなりスタイルが変わって撮れること知ってましたか?

今日は友達のバービーに撮影協力をしてもらい実際に違う角度から撮った実例をふまえて紹介していきたいと思います。

【みんながやりがち上から撮影】

img_1199

※頭が大きく身長は低くバランスの悪い体型にみえてしまいますね。

【姿見を見ながら真正面からの撮影】

img_1200

上からに比べるとマシにはなりますが、ズーンとした印象でイマイチぱっとしません。

【ローアングルからの撮影】

img_1201

※脚長小顔効果抜群です!全身写真は顔ではなくスタイルを見るものなので顔はハッキリ写ってなくても大丈夫です。

上の写真でわかるようにスタイル抜群バービーちゃんでさえその差は歴然です!全身写真はローアングルから撮りましょう!

 

【ローアングルからの自撮り方法】

まずセルフタイマーアプリをダウンロードして、低い位置に箱など利用してスマホを立てかけます。見ながら撮りたい子はインカメを使って撮れば見ながらも撮れますよ。

インカメは画質が落ちるので撮った写真を注意して見て使えるか判断してくださいね。

 

【あると便利!】

 

img_1198

セルカ棒やスマホ三脚がひとつあれば自撮りするのにとても便利です。A◯azonなどで1000円以下で買えますよ。

写真で働く条件が変わりますし、写メ日記でも集客左右することが多々あります。せっかく仕事するなら稼ぎたいですよね!様々なテクニックを使って少しでも自分に有利になるようにしましょう!

写メ日記の撮り方も合わせて読んでみてください。






関連記事

いくら稼げるか知りたい!

あなたは出稼ぎで幾ら稼げる?10秒でできるお給料診断

出稼ぎ風俗あるある

箱ヘル勤務歴の長いHさんに客層の事を聞いてみました!

「箱ヘルの客層はどのようなものでしょうか?」 というご質問を風俗未経験の女性からいただいていたので、箱ヘルで働くHさんに聞いてみました…

おすすめ記事

風俗ハローワーク 風ハロ

風ハロ

デッカく稼ぐ!デカジョ!

デカジョ

失敗しない出稼ぎ風俗

失敗しない出稼ぎ風俗
ページ上部へ戻る