まさか…。知らないうちにバレてるかも!

風俗で働く事に慣れてきたあなた!気づかないうちに日常に風俗用語や夜の仕事用語がでてるかも!

今日は、私も自分で気づかないうちに使っていてた用語を紹介します。

夜のお仕事をやっていない友達ももちろんそうですが、あなたに内緒で風俗の仕事をしているお友達がいたとしたら相手は様子を伺い始めます!

夜の仕事をしている事を隠しているキャストさんは、日常的に少し意識して言葉を選んでみましょう。

給料をバックと言ってしまう

お友達の時給聞くのに「今バックいくら?」なんて聞かないように!

昼職

お昼の仕事のことをつい昼職って言いがちですが、普通の仕事の子は昼職なんて言わないのでご注意ください!

つきっぱ

お客さんにつきっぱは一般の仕事の人は使いません!お客さんが続いてという言い方にしましょう!

仕事を本数で数えちゃう

接客した人数を本数で表すのも風俗独特ですよ!

きちんと◯人と言うようにしましょう

カラオケの室内電話をコールって言っちゃう
箱ヘルやソープで働いてる子はあの音に反応しちゃいますよね!

あの音を知っているのは働いた事がある女の子と男性だけですよ

仕事の時間をスタートとかアップって言っちゃう
今日何時アップだからとか一般の人は使わないかも!

エッチな話の時に素股とか即尺とかつい言ってしまう

言うだけじゃなく素股なんて普通の女の子はHの時にしないので要注意!

彼氏バレして大変なことになりますよw

番外編!
ホストに行ってる女の子に多いのがコレ!

氷をアイス

水をミネ

テーブルを卓

あわせて気をつけましょう!

まとめ

ついつい使っちゃう風俗用語や夜の世界の言葉に気をつけないと、「あれ?なんか変だな?」と疑われてしまいます。バレは疑われる事からはじまるので十分気をつけましょう!






関連記事

いくら稼げるか知りたい!

あなたは出稼ぎで幾ら稼げる?10秒でできるお給料診断

出稼ぎ風俗あるある

7月の稼ぎ!出稼ぎソープ嬢のお給料 (大衆店/保証6万)

出稼ぎソープに行ったことがない女性も、出稼ぎソープ経験者でも気になる他の女性のお給料。 実際に去年の7月に出稼ぎソープに行った女性から…

おすすめ記事

風俗ハローワーク 風ハロ

風ハロ

デッカく稼ぐ!デカジョ!

デカジョ

失敗しない出稼ぎ風俗

失敗しない出稼ぎ風俗
ページ上部へ戻る