絶対採用されたい!風俗の面接マニュアル(見た目編)

デリヘル、箱ヘル、ソープなど風俗で働こうと思ったら必ず必要な面接ですが、面接に行く時のメイク、髪型、服装はどのような物がいいでしょうか?

メイク

薄すぎず、濃すぎずのナチュラルメイクがベストです。ギャル系のお店でない限り、男性ウケの悪い濃いギャルメイクは不採用になることも。

薄すぎると素っぴんと勘違いされる事もあります。素っぴんは絶対にNGです!
素っぴんでのお仕事はマナー違反ですし「本当にこの子やる気あるのかな?」ってスタッフに思われてしまうので、面接に素っぴんでくるような女の子はまず採用してもらえません。
お客様からお金をいただいてお仕事をしている限り、お客様が不快になるような事は避けるべきです。接客時に素っぴんだとクレームが来ることもありますので十分注意しましょう。

髪型

こちらも明るい茶髪や金髪など派手な色はギャル店を除き好まれません。

ギャル店以外の風俗店では黒髪や暗めの茶髪の女の子を求めています。

お客さまである男性の多くは清楚な女の子を求めています。

A◯B48や広◯すずなどテレビに出ているアイドルや若手女優で人気の女の子達を見てもわかるように、男性の多くは派手目な女の子より清楚な女の子を好む傾向があります。店舗もそれをよくわかっていますので、客受けの良さそうな女の子を必要としています。

服装

風俗という仕事がら、面接時の服装も普通の仕事の面接とは違い女性らしさを強調するものが良いです。

女の子らしい服装であれば大丈夫ですが、ワンピースやスカートのセットアップなどがオススメです。

デリヘルなどでは特に仕事に行く時の服装を意識して面接に行くといいと思います。

デリヘルのお仕事での服装はやはりワンピースなど女の子らしいものになりますが、胸など身体のラインが出やすいものやミニスカートがちょっとしたエロさを強調してお客様に喜ばれます。

せっかく面接まで受けて不採用はやっぱり避けたいですよね。

その為の手段のひとつとして今回は見た目のアドバイスをさせていただきました。

採用される為の言動編はまた次回!






関連記事

いくら稼げるか知りたい!

あなたは出稼ぎで幾ら稼げる?10秒でできるお給料診断

出稼ぎ風俗あるある

風俗嬢さんによく読まれている記事ランキング~2016夏~

最新の読んでもらっている記事ランキングです! まだ読んでいない記事があればぜひ読んでみて下さいね! 5位 【やはりこの記事がランクイン】 …

おすすめ記事

風俗ハローワーク 風ハロ

風ハロ

デッカく稼ぐ!デカジョ!

デカジョ

失敗しない出稼ぎ風俗

失敗しない出稼ぎ風俗
ページ上部へ戻る