キスができないあなたへの記事

風俗のお仕事でキスをしたくないという女の子はどうしたらいいでしょうか?

ヘルスやソープでは必須

ヘルスやソープで働く場合、キスは必須になります。

「基本サービス」の中にキスが入っているのでNGにする事はできません。

したくないからとキスを拒否していてはクレーム対象になります。クレームが沢山出るとお仕事させてもらえなくなります。プレイをするにあたりお客様からお金をいただくのでクレームばかり出す女の子にお客様を付けなくなるのは当然ですね。

できるだけキスしたくない場合

キスの回数が減るように攻めのプレイに徹するのはひとつの手段です。受け身でいるよりは回数は減らす事ができます。

また、マットプレイだと色々な技があるので必然的にキスの回数は減るので、マットヘルスやソープでのマットを長めにするなどマットを中心とした仕事にするのもあり。

キスは絶対に嫌な場合

どうしてもキスしたくない場合は、ヘルスやソープは諦めるしかありません。ハンドサービスのお店やエステなどでキスがオプション扱いのお店だとキスをNGにする事が可能です。

キスできないと稼ぎは減る

ヘルスやソープで働けないと稼ぎは少なくなります。また、ハンドサービスやエステ店でもキスのオプションをNGにすると、キスができる子よりは選ばれ難くなるのでどうしても稼ぎは少なくなります。

沢山稼ぎたいのであればキスは必要なプレイのひとつです。

キスを少しでも快適にするために

プレイ前のうがいを徹底してもらいましょう。デリヘルや歯ブラシがある店舗やではしっかりと磨いてもらいましょう。

マウスウォッシュが用意されている店舗もありますが、店舗からの支給が無い場合は自腹でもマウスウォッシュを用意するとニオイの軽減にもなりキスの不快感が軽減します。

まとめ

稼ぐ為にはキスはどうしても必要なプレイになるので、少しでも不快感を減らしてキスができるよう自分なりに色々と考えてみましょう!

他の女の子はどうしてるのか詳しく知りたい方は一度ご相談くださいね。

イソジンでの歯の着色が気になる方はコチラもご覧ください。






関連記事

いくら稼げるか知りたい!

あなたは出稼ぎで幾ら稼げる?10秒でできるお給料診断

出稼ぎ風俗あるある

出稼ぎ風俗へ行く女の子からどんな質問が多いのですか?

”わからないことがわからない。” ”聞きたいことすらわからない。” こんな女の子も多いと思います。 最近、実際にきた質問を…

おすすめ記事

風俗ハローワーク 風ハロ

風ハロ

デッカく稼ぐ!デカジョ!

デカジョ

失敗しない出稼ぎ風俗

失敗しない出稼ぎ風俗
ページ上部へ戻る