なめたらアカン!本籍地入りの住民票について

出稼ぎの際「顔付きの身分証」とは別に「本籍地入りの住民票」が必要な事があります。

本籍地入りの住民票が必要なのは店舗によると言うよりもそのお仕事をする「エリア」によって変わってくる場合がほとんどです。各エリアの所轄の方針があり、そのルールに店舗は従っているためキャストによっての「特別ルール」は適用されません。

この住民票を忘れるとどうなるでしょうか?

 

A.働けない

 

本籍地入りの住民票」が必須の店舗に住民票を忘れて行くとほとんどの場合働けません。

すなわち、大切な時間をかけて遠方に行ったのに住民票を忘れてしまったらそれだけでお仕事ができなくなると言うことです。

※お仕事をしていないので交通費も貰えません

つい先日も住民票を忘れた女性が働けずに一度帰宅し住民票を取って再度店舗へ行くという事がありました。もちろん初回の往復は自腹だったのでとても痛い出費になってしまいました。

免許証などの「顔付きの身分証」は普段から身分証として使うため忘れる女性はほとんどいませんが「本籍地入りの住民票」は全ての店舗に必要な訳では無いのでついつい忘れがちです。

※忘れても行ってしまえば何とかなるだろう!と思っていても何ともなりませんので気をつけてくださいね(T ^ T)

忘れないようにする為にも、早々に用意して荷物の中に入れておきましょう!こういった身分証以外の忘れ物は現地で買い足したりすればなんとでもなります。身分証だけは絶対に忘れないように十分お気をつけください。

デリヘル必需品もあわせて読んでみてください。






関連記事

いくら稼げるか知りたい!

あなたは出稼ぎで幾ら稼げる?10秒でできるお給料診断

出稼ぎ風俗あるある

風俗嬢の皆さんは友人や彼に風俗で働いていることをどうやって隠していますか?

風俗嬢をするにあたり、お仕事を周囲に隠してる人は沢山いると思います。 家族にはもちろん、友人にも内緒でお仕事をしている風俗嬢が殆どです。 …

おすすめ記事

風俗ハローワーク 風ハロ

風ハロ

デッカく稼ぐ!デカジョ!

デカジョ

失敗しない出稼ぎ風俗

失敗しない出稼ぎ風俗
ページ上部へ戻る