デリへルと箱ヘルの違いってなに?

ヘルスにはデリヘルと箱ヘルがあります。

ホテヘルは地域によっての有無があるので今回は上記の2業種に絞って書きます。

どちらもヘルスなのでプレイは基本同じですが、何が違うのでしょうか?

 

デリヘルとは…

デリバリーヘルスの略で、女の子がお客様の自宅やお客様が先に入っているホテルに出向いて行き、そこでヘルスサービスをするというものです。

全国どこの地域にもあるので、どこに住んでいても働ける1番身近な風俗なので気軽にスタートできます。

 

デリへルのメリットは…

移動があるので外に出て気分転換ができる

ロングを選んでもらいやすい傾向がある

深夜まで営業していたり24時間営業のところもありますので、好きな働く時間帯に出勤する事が出来る

出勤人数に限りがないので出勤規制がない

3時間などの短い出勤時間の出勤も可能な店舗が多い

 

デリへルのデメリットは…

お客様のいるところに行く為、移動時間のロスが発生する

プレイ中、スタッフは近くにはいないので初心者の方は最初は不安が少しあるかも

スタッフが近くにいないのでお客さまが本番強要して来る確立が箱ヘルに比べて高い

大型店舗などはキャストの人数が多いため、キャストによって稼ぐ金額に大きく差がでる

※人気があるキャストはかなり稼げますが、人気がない子や適当な子はすぐに干される

集団待機になる可能性がある

 

【POINT】デリへルはキャスト側からすると「かなり自由度が高い」といえます。時間の縛りがほとんどないので昼間にOLや派遣社員をやりながら、もしくは昼間に学校に通いながら仕事をする事が出来ます。日本の風俗業界でキャストが一番多い業種でなおかつお客様の利用頻度が高いので、当然競争率も高いが、その分、頑張れば大金が稼げます。自分の接客に自身があるキャストや「写メ日記」などが得意なキャストはデリへルがいいかもしれません。

箱ヘルとは…

店舗型(箱)ヘルスというもので、風俗街などにある店舗で女の子が待機しているとこにお客様が出向いてきてそこでヘルスサービスを受けるというものです。箱ヘルの中にはマットサービスがある店舗もあります。

 

箱ヘルのメリットは…

回転が早い」ので忙しい時期などは箱ヘルの方が稼ぎやすい

24時までの営業なので掛け持ちで働くには生活のリズムが崩れにくい

店頭でスタッフがお客さまに対してあなたのパネル写真を勧めてくれるのでお茶は引きにくい

待機はほとんどがプレイルームになるので他の女の子と合わなくてすむ

※集団待機の店舗も中にはあります

プレイ中でも同じ建物にスタッフがいるので安心

スタッフがいるのでお客さまに無理やり何かさせられる事は極端に少ない

 

箱ヘルのデメリットは…

部屋数が限られるため、出勤規制がかかる事がある

同じ部屋の中にずっと居る為、息苦しく続けると病むキャストもいる

45分などのショートコースが多い

マットがある店舗はマットを覚えなくてはならない

※ただ、あまりお客さまに攻められたくないキャストはマットを覚える事で回避できるのでメリットとも言える

プレイルームは自分で掃除しなければならない

 

【POINT】箱ヘルはデリへルに比べて自由度は低いですがやはりどんな状況でも「同じ建物にスタッフがいる」という安心感あります。お客さまから何かされるんじゃないか?などと不安を持っている方はまずはここから始めてもいいかもしれませんね。

と、かなりザックリではありますが箱とデリの違いを書きました。自分にはどっちが合っているのか?もしくはまだどっちかしかしたことなくて、もう片方が気になっている方はご相談ください。

今回、理由があってここには書けない事まで細かく説明して診断させて頂きたいと思います!

 






関連記事

いくら稼げるか知りたい!

あなたは出稼ぎで幾ら稼げる?10秒でできるお給料診断

出稼ぎ風俗あるある

出稼ぎ風俗に行く時の移動手段は?皆さん何を使っているか聞いてみました。

出稼ぎ風俗に行く時、どうやって行くか?初めての女性は気になりますよね! 出稼ぎに行く時、どんな交通手段で行っているか聞いてみました! …

おすすめ記事

風俗ハローワーク 風ハロ

風ハロ

デッカく稼ぐ!デカジョ!

デカジョ

失敗しない出稼ぎ風俗

失敗しない出稼ぎ風俗
ページ上部へ戻る