出稼ぎ風俗のトータル保証制度って何ですか??

まだまだ知らない女性も多いので保証についてもご紹介☆

保証制度とは、お給料を保証してくれる制度。つまり、お仕事がなくてもお給料を支払いますよ!という制度です。

風俗のお仕事は基本的にお客様の接客がなければお給料は0円ですから、お仕事がなくてもお給料を支払いますよ!と言ってくれている制度を設けている出稼ぎ先は太っ腹ですよね!

この保証制度にも色々なメリットもあればデメリットや罠もあるので、ご説明していきますね。

この記事では、トータル保証についても具体的な事例をお伝えしながらご説明していきます。

トータル保証と日給保証の違い

日給保証の具体例

日給保証とは、1日1日で保証を精算してくれる制度です。

1日30000の日給保証を例にします。

出稼ぎ1日目:稼ぎが10000でした。差額が-20000なので、その日の清算時に稼いだ10000と差額の20000を受け取ります。
出稼ぎ2日目:稼ぎが40000でした。差額が⁺10000でてマイナスはないので稼いだ分(40000)がご自身のお給料です。
出稼ぎ3日目:稼ぎが0でした。差額⁻30000なので、精算時に30000を受け取ります。

事前に設定された保証額に対して、毎日精算していく制度が日給保証制度です。この制度を設けているお店はほとんどなく、出稼ぎの基本は、トータル保証制度。

トータル保証の具体例

トータル保証とは、働く合計日数に対して保証額を設定してもらう制度です。

1日30000のトータル保証、3日間で90000保証を例にします。

出稼ぎ1日目:稼ぎが10000でした。差額が-20000です。稼いだ分10000を受け取ります。
出稼ぎ2日目:稼ぎが20000でした。2日間合計の差額が⁻30000です。稼いだ分20000を受け取ります。
出稼ぎ3日目:稼ぎが0でした。3日間合計の差額⁻60000です。この日が最終日なので合計差額60000を受け取り帰ります。

事前に設定されたトータル保証額に対して、最終日までの合計稼ぎにマイナスの差額分があった場合に、差額を受け取る制度です。ほとんどの出稼ぎ先がこちらの制度です。

トータル保証で差額がない場合は?

1日30000保証、3日間合計90000保証。3日間終了した時点で合計稼ぎが150000。保証を60000上回っています。これは稼いだ分なので返金する必要はもちろんありません。あくまでも保証制度。稼げなかったら最低○万円渡しますよ!という制度。基本的には保証額を上回ると思ってOKです!

まとめ

保証のことをご理解いただけましたか?保証制度を設けているお店は、出稼ぎ先の風俗店の中でもごくわずかです。保証を付けてくれる風俗店をお探しの女性はお気軽にご相談くださいね!






関連記事

いくら稼げるか知りたい!

あなたは出稼ぎで幾ら稼げる?10秒でできるお給料診断

出稼ぎ風俗あるある

ダイエットに成功して稼ぐ風俗嬢Aさんのお話!

風俗嬢として稼ぐにあたり、スタイルはかなり重要になってきます。 風俗のお客さんは痩せている子が好きな人が殆ど。 デリヘルで女の子…

おすすめ記事

風俗ハローワーク 風ハロ

風ハロ

デッカく稼ぐ!デカジョ!

デカジョ

失敗しない出稼ぎ風俗

失敗しない出稼ぎ風俗
ページ上部へ戻る